自由形スピードアップ・プログラム 佐藤久佳 コツと練習方法

90日以内で自己ベストを更新したい方へ

佐藤久佳の自由形スピードアップ・プログラム 速く泳ぐコツと練習

練習次第で効率よく泳ぎ方が上達出来る!
佐藤久義監修の自由形スピードアップ・プログラムDVD2枚組は、子供からマスターズ選手まで、一般では知ることが出来ない短期間で速く泳げるようになるコツや練習方法が余すことなく紹介してあります。

 

このような不安や焦りはありませんか?

・最近タイムが縮まらない
・頑張っているのに後半で失速して抜かれてしまう
・ストリームラインが不安定になる
・ストロークやキックの推進力が弱い
・呼吸時に身体が沈んでしまう
・レースでのペース配分が上手く出来ない
・ターンが上手く出来ず、曲がってしまう
・泳いだ後に肩が痛くなる
・大会に出ると力が出せず、ライバルに差をつけれている
・練習する時間があまり取れない
・今の指導やトレーニングメニューは、本当に効果的だろうか

 

など、スイマーの数だけそれぞれ悩みもあるものです。
ですが、あなたがこのような問題を抱えているなら、この商品が解消するキッカケになるでしょう。

 

何故なら、既に結果が出ている元・男子100m自由形日本記録保持者、北京オリンピック男子メドレーリレー銅メダリストの個人指導で限定的に教えている上達方法が分かるからです。

 

まずは、どのような自由形(クロール)の速く泳ぐコツや練習方法なのか、その内容一部を下記動画からご覧下さい。

 

 

自由形スピードアップ・プログラムの詳細を見てみる

 

監修者 佐藤久佳のプロフィール

1987年1月12日生まれ。北海道出身。出身校 日本大学文理学部体育学科卒

職歴 2009年〜2014年ミキハウス
■ 国際大会出場経験

 

2004年 Jr.ヨーロッパ遠征
2004年 Jr.パンパシフィック選手権 (ハワイ)
2005年 世界選手権 (モントリオール)
2005年 ユニバーシアード (イズミル)
2005年 東アジア大会 (マカオ)
2007年 世界競泳 (千葉)
2008年 北京五輪 (北京)
■ 主な戦績・記録

 

北京五輪3位 (400mメドレーリレー3位、100m自由形、400mフリーリレー出場/2008年)
世界競泳優勝 (400mメドレーリレー/2007年)
世界競泳2位 (400mフリーリレー/2007年)
日本選手権優勝 (100m自由形/2007年・2008年)
日本学生選手権優勝 (2007年前人未到の個人総合5冠達成、800mフリーリレー、400mメドレーリレー4連覇達成/2005〜2008年、100m自由形、400mフリーリレー3連覇達成/2005〜2007年)
高校総体優勝 (200m個人メドレー、400mフリーリレー/2004年)
国民体育大会優勝 (100m自由形/2005年・2008年、200mフリーリレー/2013年、800mフリーリレー/2004年、400mメドレーリレー/2005年・2013年)
夏季JO優勝 (100m自由形、200m個人メドレー、400mフリーリレー/2004年)
100m自由形 アジア記録樹立
2007年日本学生選手権/48秒91 (アジア人選手初となる49秒の壁を突破)

 

100m自由形 日本記録樹立
2005年 日本学生選手権/49秒73 (400mフリーリレー予選競技の第一泳者として、日本人選手初となる50秒の壁を突破。世界に遅れること29年、日本水泳界長年の悲願であった快挙を達成)
2005年 日本学生選手権/49秒71
2007年 日本選手権/49秒32
2007年 世界競泳/49秒22
2007年 日本学生選手権/48秒91
400mメドレーリレー 日本記録樹立
2007年世界競泳2008年北京五輪

 

現役引退後は、個人指導中心のスクールでジュニアスイマーからマスターズ選手までの指導をおこなっている。
(引用元:公式ページ)

 

自由形スピードアップ・プログラムの特徴

<自由形スピードアップ・プログラムの3大特徴>

●スピードアップ、タイム更新を図る自由形特化のDVD
●元・男子100m十型の日本記録保持者の個人指導で限定的に教えている方法がわかる
●わずか1か月でキックの推進力を上げて、後半でも失速しない泳ぎが身につく

 

効率的なキックの習得がストロークと呼吸のベースになる

クロールのキックは、1回のストローク動作で6回打つ6ビートキック、4回打つ4ビートキック、2回打つ2ビートキックがります。
この中でスピードが一番出るのが6ビートキックで、スプリンター向きと言われます。

 

 

クロールではストロークから80%、キックからおよそ20%との推進力を得られます。
つまり、キックの推進力は割合から言えばあまり大きくはありません。

 

 

ですが、キックは全身のバランスを安定させるという重要な役割を果たしています。
弱いキックは身体を沈めてしまいます。軽く、しかも力強いキックを打っと体が浮き、腕の掻きを大きく楽にします。

 

 

その為、スムーズな強力なキックが身につかなければ、ストロークや呼吸の動作もうまくいきません。
そうしたことからも、クロールの練習はキックから行われます。

 

 

理想のキック動作は、なめらかにしなるムチのような動きです。ポイントは、股関節、膝、足首の柔軟さを保ちながら、太もものつけ根からつま先までしなやかに使うことです。

 

 

また、足首を内側に曲げることも大切です。真っ直ぐに後方に伸びているのではなく、内側を向いています。
こうすることで足の甲で水を蹴る力は大きくなり、足首のスナップを上手く利用出来ます。

 

 

この自由形スピードアップ・プログラムは、市販本などでは決してわからないフリースタイルのキックのスピードアップに必要な、コツやトレーニング方法が映像でとてもわかりやすく解説してるのも大きな特徴です。

 

自由形スピードアップ・プログラムと比較した教材

水泳の自由形に関する教材は、自由形スピードアップ・プログラムの販売元である株式会社トレンドアクアからいくつかリリースされています、どのような違いがあるのか比較してみました。

 

自由形スピードアップ・プログラムの特徴

監修者:佐藤久佳

この教材は、男子00m自由形の日本記録保持者がどのようにして結果を出してきたのか?その神髄に迫った構成内容になっています。
佐藤選手のクロール泳ぎ方はもちろんのこと、ストリームラインや潜水ドルフィンキック、スタート局面とターン局面など、これまで結果を出し続けてきた一般では知ることが出来ないクロールのスピードアップする為に必要なコツやトレーニング方法が余すことなく解説してあります。

ただ、どちらかというと男性向けの教材です。
180日間の個別メールサポートが既に人気になっています。返金保証あり。

価格 24,800円→税込で18,360円
評価 評価4.5
備考 送料540円

自由形ベストタイム更新プログラムの特徴

監修者:山口美咲

こちらは自由形選手として活躍した山口美咲さんによる自由形に特化したDVDとなっています。
特長は、北京オリンピック、リオ五輪の 2大会に出場した元日本代表として出場し、これまで日本新記録を5回更新している点にあります。
山口さんが実践してきた泳ぐ準備段階で差がつくトレーニング法など、市販本なでは決して知ることができない内容になっています。

一番の特徴は、力がない方でも速く泳げるようになるる女性に特化した自由形プログラムという点です。
女性で自己ベスト更新したい、楽に速く泳げるようになりたい方におすすめです。
返金保証、180日間の個別メールサポートあり。

価格 18,360円
評価 評価4.5
備考 送料540円 DVD2枚組 収録時間:Disc1(57分)、Disc2(1時間4分)

水泳ベストタイム更新プログラムの特徴

監修者:藤森善弘

このDVD教材は、2軸泳法の第一人者である藤森先生のベストタイムを更新したい全てのスイマーに向けた商品です。
2軸クロールを始め、平泳ぎ、バタフライ、背泳ぎの4泳法の世界水準の最先端の2軸泳法がマスターできるのが特徴です。
これまでの1軸クロールと2軸との違いなども分かり、泳法別の解説、実演、実践ドリルという流れで、各4泳法を誰でも無理なくマスターできるようになっています。
世界水準の2軸クロールを身につけ自己ベストを更新したい方におすすめです。
返金保証、180日間の個別メールサポートあり

価格 税込で18,360円
評価 評価4
備考 送料540円 DVD2枚組 収録時間:1時間54分

自由形スピードアップ・プログラムの内容は凄い!

このプログラムでは、自由形(クロール)のコツなど、速いスイマーに共通している『キックの推進力』 『試合でのペース配分』 『ストリームラインの作り方』など、必要な全てを強化&改善することが出来ます。

 

 

僅か90日間でクロールの自己ベスト更新まで、もっていくことが可能になります。

 

 

もちろん、これは持って生まれた才能やセンスと全く関係ありません。
佐藤さんがこれまで20年以上、現場で色々な選手と関わり、 肉体改造や動きを上達させるための指導をしてきた経験から、練習時間があまりとれない人や大人から水泳を始めた人』まで、記録が伸びるポイントを総合的にまとめてあり、結果が出る内容にしてあります。

 

具体的には、

・自由形を速くさせるキャッチ、プル、フィニッシュをパワーアップさせる秘訣
・後半のスパートで、一気にスピードアップする選手のトレーニング
・理想的なストリームライン習得の最重要ポイント
・キックが進まないスイマーに共通する間違った蹴り方とは?
・どうしても足が下がってしまうクロールの矯正法とは?
・スピードアップを妨げる、見落とされがちな悪いストリームラインとは?
・クロールで推進力を生むための最重要ポイントとは?
・推進力を生むための最重要ポイント
・ストロークのピッチを上げるため効果的な方法
・カッコいいスピードも出るストロークのコツ
・後半までペースダウンをしない、水の抵抗を最小限にするストリームラインとは?
・最も効果的に、強力なキックを身につける方法とは?
・ターンで抜かれてしまう選手の特徴と改善法
・試合で活きる、自由形のストロークの強化ドリルとは?
・時間が無い人でもできる、クロール上達のための「目線」の注意点とは?
・綺麗な自由形のボディーポジションを維持できない選手の共通点
・呼吸時に身体が沈んでしまう悩みの解消法

 

などが徹底的にDVDで解説してあり、最短の練習時間で、最大の効果を上げるための最も効果的なトレーニングが分かるのです。
オリンピックメダリストが自ら実演・解説する水泳の自由形特化の唯一無二の教材です!

自由形スピードアップ・プログラムの口コミ

この商品には既に多くの方の口コミや感想があるので、その一部を紹介しましょう。

 

(40代 会社員)
会社勤めしているので平日は十分にトレーニングをすることが出来ません。
ですが、佐藤久佳さんのこのプログラムには、私のような限られた短い時間を効果的に使える練習メニューがたくさんあります。
ベストタイム更新することだけが喜びの私にとっては、この教材でマスターズ水泳を頑張ることが出来ています。
高校の頃は水泳部で、それなりの結果は出していましたが、平泳ぎを専門に取り組んでいました。
そんな私も40歳をすぎ、長いブランクはありましたが心身の健康の為に自由形を楽しんでいます
ですが、キックでの推進力があまり得られず、記録が伸びないのが悩みでした。
仕事が終わってからの会社帰り遅い時間に30〜40分しか取り組めないので、練習メニューを事前に組んで、佐藤先生のキックのドリルを実践しました。
7個ほどありましたが、それぞれの目的、意味をきちんと解説してあって、とても分かりやすいです。
これまで漫然と練習だけをしがちで、無駄に時間をかけていたことに気づかされました。
一つのドリルを短時間に集中して行うことが大切なんですね。
プルブイを挟んで行ったり、上体少し傾けながらキックなど、スピードアップに必要な、コツが非常によくわかります。
私のような時間の無い会社員や効率的なトレーニングで上達したという方に最適だと思います。

 

(中学2年生 13歳)
小学校3年からスイミングスクールで泳ぎはじめ、今は中学の水泳部で自由形の選手として取り組んでおり、50、100mリレーにもよく出させてもらいます。ですが、レース後半のペースダウンが悩みでした。
部活でのタイムは男子の中で1番速いのですが、スタミナが無くて、 前半にスピードをだして差をつけて、逃げ切る感じの泳ぎです。
顧問の先生からは、後半かのらストリームラインが安定していないと注意をよく受けていました。
そんなこともあり、どのようなトレーニングをすれば、後半のスピードを落とさなくなるのか知りたくてこの自由形の特化したDVDで、フォームの改善から泳ぎ方までを勉強しています。
これまで泳ぎ込みばかり主に行ってきましたが、それでは速くならないということがはっきり解りました。
後半に疲れてくると泳ぎが雑になって水を掻く時の肩甲骨の状態が、佐藤先生が説明する良い状態とは違い、ローリングがコンパクトな形になっていませんでした。
正しい泳ぎ方をしっかりと身につけたことで、レース後半のペースダウンがなくなり、自己ベストを更新できる自信もついてきました。

 

(20代 女性 会社員)
オリンピックにも出場しているトップスイマーの佐藤久佳さんのDVDの速く泳ぐコツや練習をひそかににとりいれて、仲間より一歩先行く泳ぎが出来ていることに優越感を感じています!
普段はOLとして働いているので、限られた時間しかプールに行けません。
それでも自由形のクロールのタイムが上がってきました。 
私はフィットネスクラブで4年ほど前から趣味で水泳を始めたこともあり、最初は美容と健康の為に取り組み、競泳でなく、美しいフォームでかっこよく泳げことが目的でした。
クラブ仲間に誘われマスターズ水泳に出場がきっかけで、記録にこだわるようになり、負けず嫌いの性格もあって、友達には内緒で使っています。
オリンピック選手の指導は、実際に泳ぎを映像で見せてくれることに加え、各ドリルのやる意味や目的、注意点など、行う上での気をつけるべきことをしっかり理解して出来るのが素晴らしいです。
正しいストリームラインで、クロールの効果的な体の使い方を覚えると、女性でもスムーズに効率よくスピードアップが出来ることが体感できました。

 

自由形は、水泳競技の中で中でも一番スピードが出せる種目ですが、口コミにもあるように力だけでは速く泳げません。
クロールの泳ぎ方のコツなどを知って良い技術を身につけ、「美しく、速く」泳ぐことでパワーも最大限に生かすことが出来るのです。

クロールの指導法が分かる

水泳は子供からお年寄りまで楽しめるスポーツとしてたくさんの方々に親しまれています。
最近では温水プールも全国的に増え、小中学生のジュニア選手からマスターズの水泳愛好者が個人的に多様な方法で更に楽しみを満喫しています。

 

 

しかし、競技人口の増加は目を見張るものの指導者の養成は遅れ気味で、多くのスイマーは指導者に適切なコーチを受けることなく、自己流で泳いでいるのが現状です。

 

 

そして、この佐藤久佳監修の自由形スピードアップ・プログラムは、ジュニアから大人から水泳を始めたマスターズ選手、限られた時間しか練習できない愛好家の方など、身近にコーチがいない人などの為に「マイコーチ」役として活用して頂くことが出来ます。

 

 

何より良いのは、一般の市販本などではあり得ないのですが、元・男子100m自由形日本記録保持者であり、オリンピックメダリストでもある佐藤さんから個別サポートをしてもらえることです。
つまり、180日間あなたの専属トレーニングコーチになってくれるわけです。

 

 

そして、あなたが自由形スピードアップ・プログラムのコツを知って練習をすれば、

効率のいい怪我しない泳ぎ方をマスター出来ます。
短い時間の練習で、頭打ちだったベストタイムの更新が出来ます。
前半と後半でのタイム差が無くなります。
ラスト10mで失速せず加速してぶっちぎりで1位になれます。
呼吸の時もキックの推進力を落ちることなくスピードアップ出来ます。
自分の実力を十二分に発揮できるペース配分が身につきます。
いつも負けていたライバルに差をつけれます。
大会前日まで練習していたのが、体を休めながら記録を伸ばすことが出来ます。

 

など、今の自分に自信が持てるようになり、誰もから一目置かれる選手、尊敬される指導者に近づくことが出来るのです。
もちろん、難しい方法ではなく、現在、伸び悩んでいる人たちにとって、性別や年齢、体力、センス、経験に関係なく、 効果が出るトレーニング法です。

 

 

但し、本気で取り組まない人には、時間とお金の無駄です。しかし、本気で取り組み自己ベストを更新したい人には効果は絶大で、またとない教材でしょう。

 

 

もし、今のあなたに不安や焦りがあり、そんな自分を変えたいと思っているなら、頑張って取り組めば得られるものも大きいので、一度下記公式ページのボタンをクリックして今後の参考にしてみてくださいね。

 

推進力アップ宣言(全額返金保証付き)

90日以内自己ベストが出なかった場合。

 

今なら回数無制限の180日間メールサポートあり

 

商品内容:DVD2枚組 配送版 収録時間 121分
※別途 送料540円がかかります。
※商品発送時に領収書は同封しておりますが、公費での購入など、宛名ご希望がある場合、後日、別郵便で発送いたします。

 

お得な特別応援価格です!

 

更新履歴